賛成派多数のゲーム日記

こんにちは!現在このブログでは、主に3dsのゲーム記事を中心に書いております。モンハン、ポケモン、ドラクエジョーカー。興味あるゲームがあれば読んでください(^o^)

遊戯王 αβγデッキ考察

こんばんは〜

 

今回は前回のストラク購入で書いたものに加えて、αβγのカードとその周辺のカードを考察していきたいと思います。

前回の記事では、ゴルゴニックガーディアンが切り札となりゲームを進めていくと書きましたが、やはりパワー不足でそれだけでは勝ちにくいと思いました。しかし、ストラク遊戯の箱を開けてみると、αβγのカードをサポートする魔法・罠があり、それがキーを握っているのではないかと考えました。

 

そのキーとなるカードがこちらです。

f:id:ososnabesan:20160619231818j:image

f:id:ososnabesan:20160619231841j:image

魔法カードマグネットフィールドは、地属性岩石族がフィールドにいた場合、墓地からαβγの1枚を特殊召喚するというのと、地属性岩石族とバトルを行った相手モンスターがバトル終了後にフィールドにいた場合、バウンスするという2種類の効果があるフィールド魔法。

 

罠カードのマグネットコンバージョンは、墓地から3枚までαβγを手札に戻すことが出来るのと、墓地にあるこのカードを除外することにより、除外されたαβγの1枚を特殊召喚するという2種類の効果があるカードです。

 

効果の細かいところをはしょりましたが、大体こういった効果です。

これ、かなり強くないか?

というのが、最初見た感想です。

αβγを特殊召喚できる効果が多いので、特殊召喚した際に更にαβγをサーチできます。なので基本的に手札に困らないので、手札を消費するような魔法・罠を使えます。今のところ候補は、ライトニングボルテックスや、マジックジャマーでしょうか。特にライトニングボルテックスはパワーの低いこのデッキに合っていていると感じます。

 

マグネットコンバージョンで消費したαβγを戻し魔法・罠で押していく戦い方なので、中期〜長期的な戦いで、速攻で勝負を決めていくデッキではありません。 なので罠も遊戯ストラクに同封されているマジックシリンダーや奈落の落とし穴などで敵の動きを妨害しつつ戦うというような形になりそうです。

 

今のところ、思いついたのはこれくらいです。前紹介した岩石の番兵も、マグネットフィールドの恩恵を受けることができるので、なんとか戦えそうですね。

遊戯ストラクのほうは弱いとよく言われていますが、全然そんなことないと思います。実際に使ってみたら弱いかも知れませんが、少なくとも僕はデッキを使ってみたいと思いますし、3箱買って良かったと思ってます。

あとは成果さえ上げられれば何も言うことないんだが…それはデュエル下手な俺には無理そうだな…w

 

それではまた次回!

 

追記・マグネットウォリアーをデッキに入れると言っても、初期の通常モンスターであるマグネットウォリアーはデッキには入れないつもりです。あくまで新規のレベル3マグネットウォリアーで戦うデッキになります。

従って一応遊戯ストラクの切り札である融合モンスターインペリオンマグナムは出せません。強いカードですが、通常のレベル4マグネットウォリアーは弱すぎるので使えません…